NAshop 浅井基文
憲法書籍
プープル
N A K A S E
Home Top

浅井基文


Books・CD・DVD・BD

購入する

集団的自衛権と日本国憲法
集英社新書 0128
浅井基文(著)集英社2002.2(ISBN:978-4-08-720128-4)
836円

(目次)
第1章 なぜいま集団的自衛権なのか―アメリカの軍事戦略と日米軍事関係
第2章 自衛権の歴史―集団的自衛権という考え方はどのようにして生まれたのか
第3章 国連と戦争―国連は国際の平和と安全を維持できるか
第4章 憲法と日米安全保障体制の歴史―保守政治はいかに憲法をゆがめてきたか
第5章 詭弁を弄するだけの日本の安全保障論議―保守政治はいかに日本を誤らせているか


国際社会のルール 1
平和な世界に生きる
浅井基文(著)旬報社2007.11(ISBN:978-4-8451-1015-5)
1,650円

(目次)
第1章 平和を考えるモノサシ(人権・民主主義へのあゆみ
平和へのあゆみ)
第2章 平和のルールを担うのはだれ?(主権国家のあゆみ
主権国家が担う役割
国際連合のあゆみ
国際連合が担う役割)
第3章 平和のルールをあつかう制度(外交のあゆみ
外交が果たす役割
国際法のあゆみ
国際法が果たす役割
戦争のあゆみ
戦争放棄の日本国憲法の役割)
第4章 平和のルールをおびやかす問題(核兵器
先制攻撃の戦争
国連による武力行使
人道的介入と国際協調
集団的自衛権と軍事同盟)


戦争する国しない国
戦後保守政治と平和憲法の危機
浅井基文(著)青木書店2004.8(ISBN:978-4-250-20422-7)
2,200円

(目次)
第1章 日本の政治的危機(自衛隊のイラク派遣の本質
イラク特措法成立までの経緯 ほか)
第2章 過去を鑑とすることを拒否する歴史観(小泉首相の歴史観
日朝国交正常化交渉と保守政治)
第3章 日本を危機的な状況に追い込んだ保守政治(平和憲法と真っ向から対立する「力による」平和観にもとづく国家運営
「国家を個人の上に置く」国家観にもとづく国家運営)
第4章 武力攻撃事態対処法と憲法(小泉首相の国家観・人権感覚
人権問題をめぐる論戦 ほか)
結びに代えて―私たちの平和観と国家観を問い直そう

購入する



home

広告掲載のお申し込みは、こちら、
NAshop出店申し込みは、こちら、