NAshop 長尾一紘
憲法書籍
プープル
N A K A S E
Home Top

長尾一紘

著者名 書籍名 出版社・出版年 ISBN 定価(税込)
長尾一紘 外国人の参政権
Sekaishiso seminar
世界思想社2000.10 978-4-7907-0836-0 1,944円




Books・CD・DVD・BD

購入する

世界一非常識な日本国憲法
扶桑社新書 250
長尾一紘(著)育鵬社2017.9(ISBN:978-4-594-07778-5)
886円

(目次)
第1章 護憲派憲法学者のトンデモ学説
第2章 占領軍によってつくられた「国家の影のうすい」憲法
第3章 反天皇、反自衛隊の宮沢憲法学―戦後憲法学の源流
第4章 明治憲法と教育勅語をどう評価すべきか
第5章 「自衛隊」を縛る憲法第9条
第6章 スイスと日本 国防意識はかくも異なる
第7章 女性宮家の設置は皇室消滅への一里塚
第8章 地球市民と愛国心
第9章 憲法改正と五つの問題点―どこを改正すべきか
エピローグ―憲法学説が「非常識」になったのはなぜか


外国人の選挙権ドイツの経験・日本の課題
日本比較法研究所研究叢書 95
長尾一紘(著)中央大学出版部2014.3(ISBN:978-4-8057-0594-0)
2,484円

(目次)
序章 外国人の選挙権を考える
第1章 地方選挙と外国人の参政権
第2章 国政選挙と外国人の参政権
第3章 外国人と被選挙権
第4章 外国人の参政権と民主制の原理―ドイツにおける理論と実践
第5章 ドイツにおける外国人の参政権
第6章 憲法改正によって外国人に選挙権を与えることは可能か
終章 ドイツの法理日本の学説
補論 戦後憲法学における「国家」と「国民」


基本権解釈と利益衡量の法理
日本比較法研究所研究叢書 86
長尾一紘(著)中央大学出版部2012.12(ISBN:978-4-8057-0585-8)
2,700円

(目次)
序章 利益衡量について
第1章 基本権制限と衡量の法理
第2章 衡量法則と価値判断の合理性
第3章 個人の権利と社会的利益―衡量可能性をめぐって
第4章 立法裁量の法理
終章 残された問題点


日本国憲法 全訂第4版
長尾一紘(著)世界思想社2011.6(ISBN:978-4-7907-1529-0)
2,916円

(目次)
第1部 明治憲法と日本国憲法(憲法の概念
明治憲法 ほか)
第2部 基本権の保障(基本権とはなにか
基本権の享有主体 ほか)
第3部 基本権の内容(一般的権利
精神的自由 ほか)
第4部 政治制度(権力分立の原則
国会 ほか)
第5部 憲法と国家(国家について
日本の安全保障 ほか)

購入する



home

広告掲載のお申し込みは、こちら、
NAshop出店申し込みは、こちら、